ストーカーの恐ろしさ!いつどこで誰が被害に遭うのか?

ストーカーの恐ろしさ!いつどこで誰が被害に遭うのか?

  • はてな

近年、その被害がどんどん深刻になっているのがストーカーによる被害。ストーカー規制法が改正されたことによって、以前よりも被害がひどくなる前に被害を訴えることができるようになりました。

ストーカーの画像

近年、その被害がどんどん深刻になっているのがストーカーによる被害。ストーカー規制法が改正されたことによって、以前よりも被害がひどくなる前に被害を訴えることができるようになりました。

…が、ストーカーはしつこく、非常に恐ろしいものなのです。

知らない人からストーカーされる!?

ストーカーというと、恋人同士が別れる際にこじれてしまったことから発展してしまうというイメージがありませんか?実はそれだけではなく、いろいろな形のストーカーがあるんです。

前述のように恋人同士はもちろん、元夫婦関係にあった人など、男女の関係を持っていたというのが圧倒的に多く、約6割を占めています。続いて知人関係、職場関係と続き、なんとまったく面識がない…という人からのストーカー行為を受けているという方も。いつ、どこで誰が自分にストーキングをしてくるかわからないなんて、とても恐ろしいですよね。

また、そのストーキング方法も実にさまざま。現在ではSNSやLINEなどを利用して簡単に相手のことを探ることができますから、個人情報に関しては非常に注意しておきたいものです。むやみに自分の情報をひけらかすことによって、自分の知らない人がいつストーカーになるかわからないからです。

ストーカーの多くは男性!

ストーカーをしてくる加害者は男性が圧倒的に多く、8割以上が男性だということです。もちろん女性のストーカーもいるのですが、男性のほうが気持ちをふっきることができず未練を持ってしまう…という傾向があるようです。

ですから、女性の方はもし恋人と別れるということを考えたときに、注意しておかなくてはなりません。できるだけ相手を傷つけないように優しくして別れてしまう…こうすると、男性は勘違いしてしまったり別れていないというふうに思いこんでしまったり。それが、つきまといや強要など、いわゆるストーカーという行動にあらわれてしまうんですね。

別れを切り出したときに相手の出方をよく見極めてから、ストーカーなどの被害や事件に巻き込まれないようにしたいものですね。

まとめ:ストーカーの恐ろしさ

このように、自分の知り合いや元恋人などがストーカーになってしまう…というのはよくあるパターンなのですが、面識がない人からもストーキングされてしまう可能性があります。

個人情報をしっかりと自分で守り、受けなくても良い被害を受けないよう気をつけたいものです。

ストーカーの恐ろしさ!いつどこで誰が被害に遭うのか?