浮気をされても、あえて別れずに夫を更生させた4つの方法

浮気をされても、あえて別れずに夫を更生させた4つの方法

  • はてな

浮気は遊び。やったほうは軽く謝ればすむと思っているのでしょう。しかし、お互いの信頼関係が壊れてしまうことは確かです。浮気が原因で離婚するのはバカらしいけれども、なんども繰り返すようでは困ります。そこで浮気防止に効果的な、夫を更生させる方法を4つあげてみました。夫の性格によって、使い分けてくださいね。

a0002_006974

浮気は遊び。やったほうは軽く謝ればすむと思っているのでしょう。しかし、お互いの信頼関係が壊れてしまうことは確かです。浮気が原因で離婚するのはバカらしいけれども、なんども繰り返すようでは困ります。そこで浮気防止に効果的な、夫を更生させる方法を4つあげてみました。夫の性格によって、使い分けてくださいね。

1. 誓約書を書いてもらう

浮気発覚後は「もう絶対にやらない」と、夫は言っているはず。その時は本心からそう言っているのでしょうが、その気持ちは、はたしてどれくらい続くのか。もっとしっかりした抑止力を持たせるために、書面にしておきましょう。誓約書には「浮気したら○○円を支払う」、「浮気をしたら、マンションを奥さんに譲り渡して別居する」など、具体的な内容を盛り込みます。金額は100万円など、実際に支払えそうな額を設定しておくといいですよ。誓約書は口約束と違って、法的にも守る義務が生じてきます。かなり強い抑止力になりそうです。

2. なぜ浮気したのか、原因を話し合う

浮気発覚当初は妻も混乱していて、理性的に話し合うことはできないでしょう。しかし夫が反省を見せ妻にも冷静さが戻ってきたら、きちんと話し合いができるはずです。2人で「なぜ浮気したのか」を話して、根本にある原因を取り除くことが、今後の浮気再発を防ぎます。

3. 反省が見られたら、追求しない

2人で話し合っている途中で、夫を責めたくなりますね。妻としてはいろいろなことが思い出されて、カッとなりがちです。しかし、あくまでも冷静になりましょう。すんでしまったことを責めても、夫は謝る以外に方法がなく、最後は逆ギレなんてこともあります。相手に反省の色が見えたら、そこで追求をとめましょう。大事なのは再発を防ぐことです。

4. 兄弟などに浮気の事実を伝え、浮気しにくくする

妻としては、夫の浮気を隠しておきたい気持ちがあります。しかしあえて、第3者にその事実を伝えることで、今後の浮気をしにくくすることができます。夫の親や兄弟、信用できる友人など、少数でいいので、そっと事実を伝えて協力を頼んでおきましょう。夫の友人などは、アリバイ作りに協力していることもあるので、こちらから味方に引き込みましょう。

まとめ:反省している時がチャンスです

浮気は繰り返しやすい。困ったことですが、事実ですね。1度の裏切りでも十分妻は傷ついているので、ここでくいとめるのが大事です。最初の浮気が発覚した後は、夫もかなり反省しているはず。いいチャンスなのでしっかりとクギを刺し、2度としないようにさせましょう。

旦那や妻と浮気相手を別れさせて
夫婦関係を修復したい方は必見!

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
浮気をされても、あえて別れずに夫を更生させた4つの方法