浮気・不倫の証拠の見つけ方を浮気調査のプロ探偵が解説!

浮気・不倫の証拠の見つけ方を浮気調査のプロ探偵が解説!

  • はてな

夫が浮気をしていることが確実でも、物的な証拠がなければ相手に逃げられてしまいます。そこで自分なりに証拠を探してみるのですが、ちょっとプロのテクニックを応用してみてください。むずかしいことでなくても、意外と効果があるかもしれませんよ。

[upload]a1640_000019

夫が浮気をしていることが確実でも、物的な証拠がなければ相手に逃げられてしまいます。そこで自分なりに証拠を探してみるのですが、ちょっとプロのテクニックを応用してみてください。むずかしいことでなくても、意外と効果があるかもしれませんよ。

夫の行動を記録する

まずは、夫の行動を毎日記録してみましょう。行動と言っても、うちを出た時間と帰宅時間を書きだすだけでもいいんです。浮気を続けているカップルは、規則的にデートをしていることが多いですね。ですから夫の出かけた時間と帰宅時間(平日、休日ともに)を記録するだけで、行動パターンを見つけることができるんです。

このパターンが分かっていると、探偵や調査会社に本気で調査を依頼しようとする時にとても役に立ちます。浮気の決定的な証拠(ホテルに入る瞬間や、浮気相手のマンションに入っていくところの写真など)を手に入れる確率がうんと上がります。ちなみにこの記録は、離婚したいと思った時の資料にもなります。

協議離婚がうまくいかず、調停離婚(家庭裁判所や仲裁人などの第三者が入る形の離婚)になった場合、夫が毎日2時、3時まで帰宅していないことで婚姻関係の維持がむずかしかったという証明にもなるのです。

お金の流れをチェックする

浮気にはお金がいります。夫の行動があやしいと思ったら、お金の使い方を重点的にチェックしましょう。お小遣いを入れておくね、と言いつつ、すばやく夫の財布からレシートを抜き取りましょう。レシートやクレジットカードの明細は、大事な情報源です。

食事代などは要チェックですね。金額も大事ですが、行き先をよく見てください。フレンチやイタリアンなどの、見慣れない店名がありませんか?ホテルのバーやダイニングもあやしいです。カードの明細からいつ行ったのかがわかりますから、ここで前述の帰宅時間と照らし合わせてみましょう。食事の後にすぐ帰宅している様子がなければ、ほぼ間違いなく浮気をしているでしょう。

自営業の人はお金の流れがつかみにくいのですが、確定申告を一緒にやるといいですよ。夫が経費で落とすつもりだったレシートをすかさずチェック。なんでも2人分買っていませんか?あるいは、生活雑貨(ティッシュペーパーやタオルなど)のレシートもあやしいです。浮気相手が1人暮らしなら、こういう細かいものをデート中に買っている可能性があります。

自宅に盗聴器をしかける

盗聴器、ときいてぎょっとした人もいるのでは?犯罪らしく聞こえますが、自宅に取り付けるなら大丈夫。実は日本の法律では、自分の家に盗聴器を取り付けることは罪になりません。法律上、盗聴器の販売や購入、自分の家への設置、盗聴波の傍受は罪に問われないのです。

今はとても小さい盗聴器がありますし、とりつけも簡単。自分で買って自分でつけられるタイプもありますし、業者に依頼することもできます。誰もいない自宅で、夫が浮気相手に電話をしている内容などは、浮気の証拠として使えます。それほど高級な盗聴器でなくても音声は記録できますから、ためしてみてはいかがでしょうか?

もし夫が本当に浮気していて、盗聴器を仕掛けられたことを知っても、妻を法的に訴えることはできません。むしろ、盗聴内容から夫の浮気が確実になればそのほうが不貞行為となり、婚姻関係をこわしたという意味で背任行為とみなされます。

車を徹底的に調べる

浮気の移動手段に車を使う人も多いでしょう。車の中には浮気の証拠がどっさり乗っています。まずはETCカードの利用履歴をチェック。ふだん家族で行かないような場所にいっていれば、浮気と思ってまちがいないでしょう。

利用履歴はインターネットのサイトにアクセスすれば確認ができます。通行時間や使った高速道路などから、かなり細かくその日の行動を突き止められますよ。もっと正確に行動チェックをしたい人は、マグネット用のGPSを車に張り付けてみましょう。

GPS本体+磁石つきケースなどを購入しても、2万円以下ですむモデルがたくさんあります。性能はほどほどですが、浮気調査くらいには十分使えますよ。またボイスレコーダーを車にいれておけば、車内の会話を録音できる可能性はあがりますね。

携帯やパソコンをチェックする

浮気のチェックは携帯やパソコンが最初という人も多いでしょう。ですが、夫もココからばれると思っているので、ロックをかけていることが多い。簡単には通話記録やLINEでのやり取りをチェックできないんです。

加えて、浮気中の夫は妻がちょっと普段と違う行動をしただけで、とても警戒します。夫がいったん警戒心を持ったら、簡単には証拠が見つからないと思いましょう。それだけ手に入る証拠が少なくなります。できれば他の手段で証拠を集めたのち、最後の最後に携帯&パソコンに手をつけましょう。相当に確実な物的証拠を握ってからのほうが望ましいです。

まとめ 相手に気づかれないで

もっと確実性があり、信用が置ける証拠がほしければ、探偵事務所や興信所などの調査会社にお願いしましょう。大事なのは、自分が証拠を集めている時でも、調査会社に依頼した後でも、夫にはふだんとおなじように接することです。

そして、自分が浮気を疑っていることは誰にも言ってはいけません。どういうルートで夫につたわってしまうか分からないからです。ここまでやれば、かなりの証拠があつまっているはず。集めた証拠をどうするかは、妻次第というわけです。

旦那や妻の浮気の証拠写真を
手に入れたい方は必見!

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
浮気・不倫の証拠の見つけ方を浮気調査のプロ探偵が解説!