LINEでの嫌がらせや迷惑行為を解決する方法

LINEでの嫌がらせや迷惑行為を解決する方法

  • はてな

TwitterやFacebookへの嫌がらせ、リベンジポルノ投稿対策等が次々とされている中「無料通話付きのLINE」でのいじめや嫌がらせも止まる事はありません。ラインは友人同士でグループをつくる事でチャットが出来る機能があります。知らない人がいきなりグループに入ってきて、友人の悪口を言ったり場を荒らすことがあります。グループは招待なしでは入れないのに、何故そのような事が起こるのでしょうか?そして迷惑行為があった時にどうすれば良いのでしょう。

スマホアプリ・携帯から夫や妻の浮気を見破る7つの方法

[upload]a0002_010676

TwitterやFacebookへの嫌がらせ、リベンジポルノ投稿対策等が次々とされている中「無料通話付きのLINE」でのいじめや嫌がらせも止まる事はありません。ラインは友人同士でグループをつくる事でチャットが出来る機能があります。知らない人がいきなりグループに入ってきて、友人の悪口を言ったり場を荒らすことがあります。グループは招待なしでは入れないのに、何故そのような事が起こるのでしょうか?そして迷惑行為があった時にどうすれば良いのでしょう。

ややこしいLINEの機能

LINEのグループ機能を使い「グループ招待」を繰り返す嫌がらせ行為があります。イタズラ目的や迷惑メッセージはブロック機能で止めることが出来るのですが、グループ招待は相手をブロックしても止められず延々と送られてくるのです。このような嫌がらせは1日に何百通も送られてくるので、普通にLINEを利用できなくなります。

グループを作成すると、友達を仲間にする事が出来るのですが悪用されると「知らない相手をキャンセルさせる事で何度でも招待出来るようになる」ようです。自動操作するアプリを使われると、延々と招待を繰り返す事になります。LINEでも招待機能を使う嫌がらせは問題になっていますし「知らない相手」である事も問題です。友人同士の荒らし行為も問題ですが、意味不明な嫌がらせも困ります。

嫌がらせや迷惑行為対策について

SNSの場合にはブロック機能で、相手との通信や会話を遮断する方法があります。ところがグループ招待を送りつけてくる相手は、グループには入っていない人間なのでブロック機能が働かなくなります。このような場合には以下のような方法が有効になります。

・通報

相手が自分に対して迷惑な行為を繰り返す場合には「迷惑行為をするアカウント」として公式の「問題報告フォーム」から通報できます。通報してすぐに相手のアカウントが凍結するわけでもなく、次々と新しいアカウントでやってくるので鼬ごっこになる可能性もあります。

・アカウントを作り直す

面倒な事ではありますが、自分のアカウントは他人に知られてしまとた場合には、ストーカー行為としてエスカレートする場合があります。本当に必要な仲間や友人のみのツールとして利用すべきですし、アカウントを新しくしたら「顔を知らない人」と繋がらない予防策をしっかりとやっておくべきです。

・スパム対策

友達追加の許可をオフにしておく事で、スパムメッセから自分を守っておく事も大切な事。またメッセージ受信拒否機能も最大限に生かし、友人以外からのメッセージを受けないようにしておきます。LINEの友達設定は自分で設定をするものですから、必ず細かい設定を見直して知らない人間からのアクセスを遮断する事が大切になります。

これから友達や知り合いとLINEで連絡を取るなら、LINE以外でIDやURLを交換するなどして被害を受けないようにしていきましょう。

増えているLINEいじめの実体

学校の友人同士のメンバーでのグループから仲間はずれにする「LINE外し」や裏チャットによる悪口などもあるようです。LINEには既読機能があり、読まないことがいじめの原因となるようです。返事をしないのは「会話が成り立たない」「返事がしにくい内容」であることがメインのようですが、読まないといじめられてしまうようです。

会話が安易に出来る事で本心が伝わりにくい世の中になっていているのも問題です。多くの中高生がLINEいじめの体験もあり、ストーカーや迷惑行為を加えると、多くの人がLINEで何かしらの問題を抱えていることになるのです。社会的な問題にもなるLINEでの様々な事例は個人では解決できないものもたくさんあります。

監視する事が正しいわけではありませんが、誰がなんの為にこのような行為を繰り返すかを調べる事により抑止効果も生まれます。自分が、家族がLINEで何かしらの問題に巻き込まれたなら、先ずは探偵事務所に相談してみましょう。

探偵事務所で調査は可能なのか?

探偵事務所の捜査は、浮気や身辺捜査や人探しのイメージがありますが、近年増加するIT関係の捜査も行っています。ネットでのいじめやストーカーは、他人を装い誹謗中傷するだけでなく、個人を悪者にする書き込みや企業に対して損害を与えるなど悪質になっています。LINEは学生だけのものではなく、社会人世代にも広がり大変なことになっているのです。

複雑でデリケートなネットいじめやストーカー対応にIT専門の捜査員も在籍していますので、速やかに解決へと導いてくれます。先ずは相手を特定する事で、LINEに対しての勧告や通報の強化、そして警察への通報も相談できます。何をしても収まらずに、生活に支障が出た時には速やかにプロに任せてください。

まとめ

人を陥れるメッセージや書き込みは、もはやいじめと同じことです。そしてしつこい書き込みをしたり、嫌がる相手に恋愛感情を押し付けるのはストーカー行為です。年齢が高いほどに狡猾で陰湿になり歯止めが効きません。一刻も早く、身元を確認して平和を取り戻してください。

LINEでの嫌がらせや迷惑行為を解決する方法