夫・妻・恋人…盗聴器・盗撮カメラを仕掛けてしまう心理とは?

夫・妻・恋人…盗聴器・盗撮カメラを仕掛けてしまう心理とは?

  • はてな

もしも自分の家に盗聴器が仕掛けられていたら非常に嫌な気持ちになることでしょう。また、それがパートナーによるものだったら相手を信じられなくなるかもしれません。そこで、今回は盗聴器を仕掛けてしまう心理について解説を行います。

[upload]cf8c5e731ca46752287e485f869890d2_s

もしも自分の家に盗聴器が仕掛けられていたら非常に嫌な気持ちになることでしょう。また、それがパートナーによるものだったら相手を信じられなくなるかもしれません。そこで、今回は盗聴器を仕掛けてしまう心理について解説を行います。

盗聴器を仕掛ける理由の一つは「不満」

まず、盗聴器を仕掛ける心理を理解するには、相手の立場になって「どうして盗聴器を仕掛けようと思ったのか」を考えることです。

まず考えられる理由の一つ、盗聴器を仕掛ける方はパートナーに対して「不信感」を持っているのかもしれません。例えばパートナーの携帯の履歴を見て「他の相手と付き合っているんじゃないか」などの気持ちを持ってしまい、それが真実か確かめたいからこそ盗聴器を仕掛けた可能性なども考えられます。

しかし、これは裏を返せば「パートナーが自分に対して隠し事をしているような気がする」或いは「自分への愛情が薄れてきている気がする」と言う「不満」の表れである可能性もあります。そのように考えて普段の生活などから、相手がこちらに対してどんな不満を抱えているのかなどを理解するのも重要だと思います。

そのほかにも「低い自尊感情」も考えられる

人間は自分が褒められると嬉しいものですが、けなされると嫌な気分になるものです。また、「自分が見ていないところで他の人に、自分の悪口を言っていないのか」などについても気になってしまうものでしょう。このような不安から「パートナーが自分の悪口を言っていないか」などが気になり盗聴器を仕掛けてしまうと言う可能性も考えられます。

しかし、このように考えた背景について考えると、その方は無意識のうちに「自分は人から悪口を言われてしまう存在だ」「自分は、パートナーを十分に満足させていない」と言う認識を自分自身に対して持っている可能性も考えられます。

人間、確かに盗聴器を仕掛ける相手に対しては嫌な気持ちになってしまうと思います。しかし、もしも相手がこのような「低い自尊感情」を持っていることで盗聴器を仕掛けており、なおかつあなたがその方と関係を継続したいと思っているのであれば、常日頃から相手に対して「いつもありがとう」や「さすが!」「すごいね!」と言ったように褒めていくようにすることも良いかもしれません。

そうして「自分は相手に必要とされているんだ」「自分も捨てたものじゃない」と思うようになっていけば、相手も盗聴器を仕掛けてまで、あなたの本心を気にすることも無くなるかもしれません。

相手のことをもっと知りたいから

最後は、やはり「相手のことをもっと知りたいから」だと思います。

人間は、当たり前ですが「相手の気持ちを100%理解すること」は絶対に不可能です。しかし、それでも相手が自分のことをどんなふうに思っているのかについては知りたいと思うことでしょう。

例えばあなたのパートナーがSNSをやっているとします。そうした時に、相手のSNSの日記に自分のことがどのように書かれているかなどは気になるのではないでしょうか。このような「相手のことをもっと知りたいから」と言う気持ちが高じることによって盗聴器を仕掛けてしまったのかもしれません。

ただ、いずれにせよ盗聴器を仕掛ける人の心理を理解するためには「盗聴器を仕掛けることによって、その人は何を得ようと思ったのか」を知ることだと思います。例えばここに挙げたように「相手が自分のことをどう思っているのかを知りたかったから」や「浮気しているかどうかを確かめたかったから」などがあります。

このような気持ちを理解したうえで「この人は普段、どんな気持ちで普段過ごしているのか」を理解することがより相手との関係を良くするためには有効だと思います。

まとめ:盗聴器・盗撮カメラを仕掛けてしまう心理

盗聴器を仕掛ける理由としては、例えば「不満」が考えられる。即ち、常日頃から相手に対して何らかの不満を抱えており、それが「もしかしたら浮気かも」と言う気持ちに繋がることで盗聴器を仕掛けた可能性も考えられる。

その他にも、「自分はどうしようもない人間だ」と言う低い自尊心を持っている可能性が考えられる。即ち、「自分は悪口を言われても仕方ない人間だ」と思っており、そして悪口を非常に強く恐れているからこそ盗聴器を仕掛けて周りが自分をどう思っているのかについてしりたがっている可能性も否定できない。その他にも、相手のことをもっと良く知りたいからと言う気持ちも考えられる。

盗聴器を仕掛けることには様々な要因が考えられるが、少なくともパートナーから盗聴器を仕掛けられた場合「相手はこの盗聴器で何を得ようとしたのか」を理解し、そこから「相手がどんな気持ちで普段過ごしているのか」を理解すること、並びに(関係を継続したいと思っているのならば)そのような気持ちがどのようになれば軽減・解消されるのかなどについても考えるようにすることが重要になると考えられる。

夫・妻・恋人…盗聴器・盗撮カメラを仕掛けてしまう心理とは?