要注意!旦那や妻の浮気や不倫によく使われるスマホアプリをご紹介

要注意!旦那や妻の浮気や不倫によく使われるスマホアプリをご紹介

  • はてな

いまや浮気や不倫とスマホアプリは切っても切れない関係にあります。かつては、パソコンで出会い系サービスを利用したり、SNSを利用して不倫相手を探したものですが、いまやそれは全て手のひらの中のスマホ1台で完結してしまいます。

スマホアプリ・携帯から夫や妻の浮気を見破る7つの方法

[upload]334e9bee879c94c7d25e94e64cf7bee5_s

いまや浮気や不倫とスマホアプリは切っても切れない関係にあります。かつては、パソコンで出会い系サービスを利用したり、SNSを利用して不倫相手を探したものですが、いまやそれは全て手のひらの中のスマホ1台で完結してしまいます。

さらに、現在では浮気をバレないようにするためのアプリもあるので、イタチごっことなっているのが現状です。これから紹介するのは浮気や不倫に実際に使われるアプリと浮気をごまかすためのアプリです。パートナーのスマホを確認できるなら、一度どんなアプリがインストールされているのか確認しておきたいですね。

浮気や不倫で使われているアプリ7つ

それでは実際に浮気や不倫で使われているアプリをご紹介していきましょう。

LINE(ライン)

LINE言わずと知れた無料のコミュニケーションアプリです。LINEはメッセージを送るのも通話をするのもお金がかからないため、非常に便利なアプリです。いまではスマホユーザーなら誰もが利用しているといっても過言ではありません。

誰もが使うからこそ危険性も高く、便利だからこそ浮気や不倫に使用されやすいのです。LINEには便利なID検索があり、お互いのIDが分かれば、電話番号やメールアドレスを知らなくても通話もメッセージのやりとりもLINEでできるため、電話帳に登録する必要もありません。

また、LINEにはアプリ自体に個別にロックをかける機能があります。そのため、LINEにロックを掛けてしまえば不倫相手とのやりとりは簡単に隠すことができてしまうのです。

カカオトーク

カカオトークは、LINEとほぼおなじアプリと思って頂ければ問題ありません。こちらも無料のコミュニケーションアプリです。LINEと同様に、IDを交換してしまえば無料でメッセージのやりとりや通話をすることができます。

LINEより知名度が低いため、不倫相手との連絡はあえてカカオトークでやっているという人が多く、あなたとのやりとりにはカカオトークを使っていないというような場合は特に注意が必要です。

Skype

SkypeはLINEが登場する以前、パソコンで無料でチャットや通話ができるソフトとして広く利用されていたものです。最近ではスマホアプリも出ており、こちらをよく使うという人もいます。

機能としてはLINEと変わりはないため、LINE・カカオトークと同様に注意が必要です。あえて浮気相手とはSkypeのIDを交換し、こちらでやり取りをしているという人もいます。

Gmail

フリーメールとしてもパソコンで使用している人も多いかと思いますが、だからこそ危ないと言えます。あえてGmailのアプリでメールを使って不倫相手とやりとりをして、あなたにバレないようにしている可能性があります。

Safari

SafariはiPhoneの標準ウェブブラウザです。こちらのSafariが浮気や不倫でなぜ使われているのかというと、Safariからフリーメールを確認したり、出会い系サイトを閲覧したり、不倫相手との食事やデート、ラブホテルの検索などに使われる可能性が非常に高いためです。

閲覧履歴をみることができるなら、チェックしておくようにしましょう。

facebook

facebookは言わずと知れた実名SNSです。最近ではほとんどの人が登録しており、同じ学校や会社の人とはfacebookでもつながっているという人が非常に多いのではないでしょうか。

この、facebookがあることで、非常に不倫がしやすくなったという見方もあります。というのも、名前さえ知っていれば、その人に連絡をとることができるようになったからです。学校や職場、あるいは過去の同級生など、気になった人がいれば、名前を検索してfacebookから簡単に連絡をとることができてしまうのです。

また、facebookにはメッセージ機能が備わっているため、不倫相手との連絡にfacebookメッセンジャーを使っているという人もいるそうです。

ツイッター

facebookがリアルな人間関係からの不倫を促進させているのに対して、ツイッターはインターネットからの浮気・不倫を促進させてしまっているツールと言うこともできます。

ツイッターを利用すれば、知らない異性と簡単にメッセージのやりとりをすることができます。普段はリプライで公開のやりとりをして親睦を深め、DMとよばれる非公開メッセージでまわりには見えないような熱いやりとりをしている…というような使い方をされている方もいるそうです。もし、あなたの配偶者が熱心にツイッターを利用している場合は、異性と頻繁にやりとりをしていないか、DMであやしいやりとりをしていないかどうかをチェックしておくべきでしょう。

浮気や不倫を隠すための浮気アプリ

浮気防止アプリがあれば、浮気をバレないようにするアプリも当然ですがあるわけです。これらのアプリを入れると『隠しフォルダ』が使えるようになるので、掴もうにも証拠を消されてしまいます。個人情報を隠せるアプリですが、使い方によっては最悪のアプリに変身するものがあるので、これはかなりの難敵と言えるでしょう。

イージーロック

スマホにアプリが入っていても浮気をしている証拠にはなりません。アプリの中身を見ることではじめて浮気や不倫をしているのかどうかを判断することができます。

ですが怪しいアプリにロックを掛けられると、それすらも確認できません。このイージーロックというアプリは、アプリに個別にロックをかけるものです。このアプリが入っていたら、開かないアプリが必ずあるはずです。浮気相手や不倫相手とのやりとりは、ロックの掛かっているアプリを使っている可能性が非常に高いです。

秘密通信簿

名前からして怪しいアプリですね。この秘密通信簿というアプリは知られたくない電話番号の発着信だけでなくメールの履歴を自動的に削除します。証拠隠滅の為の最強アプリとなっているわけです。

このアプリがインストールされていたら、ほぼ確実に浮気・不倫をしていると思ったほうが良いでしょう。

My Fake Location

相手の居場所が特定出来る便利なアプリに対抗して、こちらは偽の位置情報を教えるアプリとなっています。GPSで調べられたり、いまどこにいるの!と言われた時のことを予測してインストールしているということなので、浮気や不倫をしている可能性が非常に高いのです。

keep Safe Box

keep Safe Boxは秘密フォルダに写真を移して、隠すことのできるアプリです。浮気や不倫だけでなく、人には見せられない写真を移す人もいます。浮気や不倫相手との写真を隠すようなアプリを入れているというのは、浮気・不倫関係がかなり長期間なものであると考えても良いかも知れません。

Call Filter

Call Filterは、スマホにかかってくる着信を制御するアプリです。特定の電話の着信を拒否したり、ミュートしたり、通常通り着信を受けたりといった切り替えを行うことができます。また、指定番号からの着信を秘密にする「シークレットコール機能」を備えています。

つまり、このシークレットコール機能を使って、浮気相手・不倫相手の電話番号を登録しておき、絶対にバレないようにするというわけです。このアプリが入っていたら、まず浮気をしていると思って間違いないでしょう。

Secret Home

スマホにこれらの見られたくないアプリがあれば、なんとか隠したくなるのが人間です。このアプリは見られたくないアプリを非表示にしてしまう最強のアプリ。このアプリがあれば間違いなく「怪しい」アプリがスマホに存在すると考えて間違いないでしょう。浮気の可能性は非常に高いといえます。

まとめ:旦那や妻の浮気や不倫によく使われるスマホアプリ

浮気をする方も『なんとか誤魔化したい』とあの手この手を使っています。スマホの持ち主があらゆるアプリを使い、誤魔化せば誤魔化すほど、「浮気や不倫をしている確率」は高いといえます。日頃からパートナーの動向に目を配り浮気を防止していく事や、発見したら素早く対処するようにしましょう。

今回ご紹介したような浮気・不倫を隠すためのアプリが入っていたら、まず浮気をしていると考えて間違いはありません。もし、これらのアプリが入っていて、浮気や不倫をしている可能性が高い場合は、探偵に浮気調査を依頼して、浮気の証拠を撮ってもらうようにしましょう。浮気の証拠さえ得られれば、言い逃れはできません。不倫相手とパートナーを別れさせたり、離婚するときに慰謝料請求をすることができるようになります。

パートナーのスマホやLINEを見て
浮気を発見してしまった方へ

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
要注意!旦那や妻の浮気や不倫によく使われるスマホアプリをご紹介