盗聴器や盗撮器、あなたの身近に潜む盗聴被害とは?

盗聴器や盗撮器、あなたの身近に潜む盗聴被害とは?

  • はてな

あなたの旦那や妻、友人、知り合いが、知っているはずのないあなたの行動について、知っていたり、知っているような行動をされて、不安に感じられている方は、盗聴や盗撮をされているかもしれません。

[upload]9ff18680dbf1da737f342a047f0a94cd_s

あなたの旦那や妻、友人、知り合いが、知っているはずのないあなたの行動について、知っていたり、知っているような行動をされて、不安に感じられている方は、盗聴や盗撮をされているかもしれません。

盗聴や盗撮はこんなに身近なものになっている

盗聴器が、年間何台販売されているか、ご存知でしょうか。盗聴器は、一年間で、なんと40万台以上も販売されており、当然、使いもしない盗聴器を買う人はいないでしょうから、それだけ、盗聴を行っている人がいる、ということです。

盗聴器や盗撮器は、かつては秋葉原などの専門電気街でしか購入ができませんでした。しかし、現在では、インターネット通販などで、簡単に購入することができます。さらに、技術の進歩に伴い、改良された小型の盗聴器が、数千円という非常に安い価格で買うことができてしまうのです。取り付けにも、特別な知識や工具などは必要なく、コンセントタップに偽装した形をしているものなどは、コンセントにただ差しこむだけで設置ができてしまいます。しかも、コンセントタップ内に盗聴器がしかけられているため、非常にバレにくいものになっています。

盗聴器・盗撮器をしかけるのは身近な人

では、そんな盗聴器・盗撮器ですが、いったい、誰がどんな目的で仕掛けるのでしょうか。あなたに好意をよせているストーカー?はたまた、近所の盗撮マニアでしょうか・・・。

実は、盗聴器や盗撮器を仕掛けるのは、大抵が自分の恋人や妻や夫などの家族といった、非常に身近な人なのです。それもそのはずで、そもそも、自分に関係のない人の生活音や生活風景の動画を見たいという人はいません。それに、盗聴器や盗撮器を仕掛けるためには、家の中に入る必要があるため、赤の他人が盗聴器を仕掛けられるはずがないのです。

つまり、あなたの恋人や旦那、妻などの配偶者が、「自分のいない時間に何をしているのか把握したい」「浮気や不倫をしていないか心配なので盗聴器を」といった理由で、自分の家に自ら盗聴器や盗撮器を仕掛けるというケースが最も多いのです。つまり、盗聴器や盗撮器の被害は、あなたの身近な人によるものである場合が多く、その原因としては、過度な束縛・監視や、浮気や不倫を疑われているというケースが大半になります。

盗聴器や盗撮器、あなたの身近に潜む盗聴被害とは?