性病にかかったら旦那や妻の浮気・不倫を疑うべき理由とは?

性病にかかったら旦那や妻の浮気・不倫を疑うべき理由とは?

  • はてな

自分が浮気や不倫をしておらず、また、風俗店なども利用していないのに、突然クラミジアや淋病などの性病にかかったら、パートナーの浮気を疑ったほうがいいかもしれません。

妻の浮気を見抜き、不倫相手を特定して慰謝料請求・離婚をする方法

[upload]53873c3477a7033ecfa58720ff58564b_s

自分が浮気や不倫をしておらず、また、風俗店なども利用していないのに、突然クラミジアや淋病などの性病にかかったら、パートナーの浮気を疑ったほうがいいかもしれません。

ほとんどの性病は性行為で感染する

何故かと言うと、これらの性病(STD)のほとんどが性行為(セックス・オーラルセックス・アナルセックス)によって感染するものだからです。

パートナーとの性行為しかおこなっていなければ、いつのまにか性病に感染していた、ということは起こりえません。つまり、夫か妻のどちらかが、こうした性病に感染している人と性行為を行い、性病にかかってしまったという経路しか考えにくいからです。

もし、あなたが配偶者以外とそうした性行為を行っていないようであれば、自然と疑うべき相手はわかります。

性病にかかっていると、HIV(エイズ)に感染する確率が5倍

クラミジアや淋病にかかっていると、HIV(エイズ)への感染確率が3〜5倍になると言われています。そのため、こうした性病の症状が出た場合は、すぐに泌尿器科にかかり、治療を行いましょう。

見に覚えのない性病にかかったら、探偵に浮気調査を依頼しましょう

もし、このように見に覚えのない性病にかかってしまったら、すぐに探偵に浮気調査を行ってもらうことをおすすめします。

上記でご説明させていただいたように、ほとんどの性病は他者との性行為によって感染するため、浮気や不倫をしている可能性が非常に高いためです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
性病にかかったら夫や妻の浮気・不倫を疑うべき3つの理由を解説させていただきました。見に覚えのない性病にかかってしまったら、あなたの配偶者の浮気を疑ったほうがよいということがおわかりいただけたのではないでしょうか。もし、突然の性病にお悩みの方は、参考にしてみてください。

旦那や妻の浮気の証拠写真を
手に入れたい方は必見!

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
性病にかかったら旦那や妻の浮気・不倫を疑うべき理由とは?