GPSとボイスレコーダーを使った自分でできる浮気調査

GPSとボイスレコーダーを使った自分でできる浮気調査

  • はてな

妻や夫の浮気を疑っているが、確実な浮気の証拠をつかむことができず、悶々としている方に向けて、GPS機器とボイスレコーダーをつかって、自分で簡単にできる浮気調査の方法をご紹介します。妻や夫のスマホや携帯にはロックがかかっていて、さらに財布やかばんを見ても浮気の証拠が見つからない!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

[upload]53c3bf99b83fe9abeb334f4815d03229_s

妻や夫の浮気を疑っているが、確実な浮気の証拠をつかむことができず、悶々としている方に向けて、GPS機器とボイスレコーダーをつかって、自分で簡単にできる浮気調査の方法をご紹介します。妻や夫のスマホや携帯にはロックがかかっていて、さらに財布やかばんを見ても浮気の証拠が見つからない!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

GPS機器とボイスレコーダーを用意する

まずは、GPS機器を用意しましょう。どこで買えばいいんだろう?と思った方、ご心配なく。今では、ネット通販のAmazonなどでも、GPSロガーを数千円で購入することができます。また、GPS機器の購入に抵抗がある場合は、自分のスマホにGPS追跡アプリを入れて、それを旦那や妻の車やかばんにしのばせるという方法もあります。

ボイスレコーダーも同様にAmazon等で数千円で購入することができます。ボイスレコーダーも、自分のスマホの機能で代用することができますが、こちらはGPSよりも電池を消費するため、購入をしておいたほうが無難でしょう。

GPS機器・ボイスレコーダーを夫や妻の車、かばんにしのばせる

GPS機器とボイスレコーダーを用意したら、次にどこにそれらを設置するかを検討しましょう。もし、旦那や妻が基本的に車移動をするなら、おすすめは車の中に設置することです。

車の中の場合、GPS機器は、トランクのポケットや、ドアのポケットに入れておくことがおすすめです。その際、何の機械かわからないように、別のケースなどに入れておくと安心でしょう。ボイスレコーダーは音を拾いたいので、できるだけ運転席と助手席に近い位置、ダッシュボードの中や運転席と助手席の間のスペースに忍ばせておくなどが良いでしょう。

夫や妻が徒歩で移動する場合は、夫や妻のかばんの底のほうに、隠して入れておきましょう。見つかりそうな位置にいれるのはNGです。例えば底板の裏など、普通に使っていれば見ない場所に隠しましょう。

また、妻の浮気を疑い、ボイスレコーダーを設置する場合は、自宅のリビングあるいは寝室にボイスレコーダーを設置しておくのも大変効果的です。妻が、あなたの留守中の自宅に浮気相手を招き入れている可能性があります。

GPSログ・音声データを確認する

これらの機器の設置が完了し、夫や妻が帰宅したら、機器を回収して、ログデータ・音声データを確認しましょう。

仕事と言っていたのに、職場以外の場所に立ち寄っていないか、繁華街・ホテル街にいないか、頻繁に行く場所がないかをチェックしましょう。合わせて音声データを確認し、知らない異性との会話が録音されていないかをチェックしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。GPSとボイスレコーダーを使って自分でできる浮気調査の方法を紹介させていただきました。この方法で妻や夫が浮気をしていることがわかったら、次は探偵に浮気調査を依頼しましょう。

なぜ、探偵に浮気調査を依頼する必要があるのかというと、もしあなたが離婚や慰謝料請求を考えている場合、このGPS情報とボイスレコーダーのデータでは、裁判で、浮気や不倫の証拠としては認められないためです。裁判や調停では、継続的な配偶者以外との肉体関係があったことを証明するための証拠として認められるのは、ラブホテルや宿泊施設へ一緒に入っていく瞬間の写真だからです。この写真が2回分以上必要と、判例上言われています。そのため、探偵へ浮気調査を依頼し、この決定的瞬間の写真を撮って貰う必要があるのです。

旦那や妻の浮気の証拠写真を
手に入れたい方は必見!

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
GPSとボイスレコーダーを使った自分でできる浮気調査