アルバイトや従業員、社員のお金の横領・着服の犯人を特定するには?

アルバイトや従業員、社員のお金の横領・着服の犯人を特定するには?

  • はてな

従業員・社員・アルバイトによる横領の調査を依頼する経営者・店長の方が増えています。横領調査は、休業補償を不正に受給している疑いのある社員の調査や、交通費や交際費などを私用で利用していないかを調査します。横領は金額の多少は関係ありません。

お金の横領・着服

従業員・社員・アルバイトによる横領の調査を依頼する経営者・店長の方が増えています。横領調査は、休業補償を不正に受給している疑いのある社員の調査や、交通費や交際費などを私用で利用していないかを調査します。横領は金額の多少は関係ありません。

コンビニや飲食店でのレジからお金を盗む

横領調査のよくある例として、コンビニや飲食店での金銭の着服の調査がありました。コンビニは、シフト制で1日に何人もの人がレジを扱います。そのため売上とレジの中の金額が合わない場合に、誰かがお客さんにお金を渡すときに間違えたのか、アルバイトの人間がお金を着服したのかが非常に分かりにくいのです。

そこで、レジが見える様に撮っているのが分からない場所に、探偵が専用のビデオカメラを設置して、レジのお金の出し入れの様子を監視しました。その結果、1人のアルバイト店員が定期的にレジのお金をズボンのポケットにしまうのがビデオカメラに撮影されたということがありました。この店員に対しては、証拠のビデオを見せ、警察に通報。

着服した金額を返済してもらい、解雇処分としました。こういったレジからの金銭の着服・横領でやっかいなのは、誰が行っているのかが特定しくにくいがために、アルバイト内の全員を疑わなければならず、結果的に店内の関係性が悪化することです。その点、探偵による調査は、一人ひとりに尋問することなく、早期に解決が可能です。

休業補償等の不正受給

また、休業補償を不正に着服している疑いのある社員が、実際に申請をしている怪我や病気をしているかを調査する場合は、尾行調査を行います。たとえば、ある会社の社員の場合は、尾行をすると怪我をしたと申告している方の手でパチンコやスロット、ゴルフを休業中に行っていたため、その場を写真におさめ、証拠を得ました。

まとめ:横領・着服の犯人を特定する方法

自分の会社の社員を疑うのは心苦しいでしょうが、これもまた、大切な会社を守るためです。相談だけであれば、無料ですので、1人で悩まないで探偵に相談してみましょう。

探偵見積もりドットコムではこういった、社員・従業員・アルバイトの金銭の横領・着服問題に悩む方の相談を無料で受け付けております。必要であれば、広告費を抑えた優良な探偵のご紹介もさせていただきます。探偵はこういった問題解決のプロです。1人でこういった悩みを抱え込まず、お気軽にご相談下さい。相談はもちろん無料です。

採用調査や企業内のトラブルに
お悩みで調査を検討中の方は必見!

企業調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
アルバイトや従業員、社員のお金の横領・着服の犯人を特定するには?