別れた浮気相手がストーカー化して離婚・家庭崩壊の危機に!?

別れた浮気相手がストーカー化して離婚・家庭崩壊の危機に!?

  • はてな

浮気・不倫をしていることが、あなたの妻や旦那にバレたら、どうなるか想像がつくでしょうか。

[upload]f4a9abfdadfcda6eb5d326cbb7920e03_s

浮気・不倫をしていることが、あなたの妻や旦那にバレたら、どうなるか想像がつくでしょうか。

今回は、浮気をしていた男性が、我に返り、浮気相手との関係を精算し、夫婦関係をやり直そうとした矢先、浮気相手がストーカー化して家庭崩壊の危機に直面してしまった事例をご紹介させていただきます。

2年にわたる不倫関係に終止符を打った

会社の部下の女性社員Bさんと不倫関係にあったAさんは、2年間の不倫関係を経て、不倫関係を解消し、夫婦関係を修復したいと強く思うようになっていたということです。このきっかけとなったのは、Aさんの友人が、自分と同様に不倫をしており、それが奥さんにバレて離婚、慰謝料請求をされ、500万円もの慰謝料を支払い、さらには子どもの親権も奥さんの側にとられ、子どもとは月に一回しか会えず、養育費を支払い続けるという非常に苦しい境遇におかれたことを目の当たりにしたからということでした。

もちろん、Bさんにはそんなことは伝えずに、なるべく穏便に関係を終わらせようと、「この関係は君の将来にとってもよくない」と、別れを切り出しました。このまま、何事もなく終わればよかったのですが、そうはいきませんでした。

浮気相手がストーカー化

別れを切り出した際には、Bさんは一見、素直に別れに応じているように見えたそうです。しかし、数日後の深夜にAさんの自宅に、突然Bさんが押しかけてきたのです。当然、その時間は妻も、子どももいる時間です。Bさんの襲来はこの日にとどまることなく、連日Aさんの自宅に押しかけては、恨みつらみを大きな声で叫んだのです。

当然ながら、これによって、不倫をしていた事実が妻にも知られることになり、Aさんの家庭は離婚の危機に陥りました。いまのところは、お子さまも小さいということで、離婚には至っていないとのことですが、いつ奥さまが我慢できなくなり、離婚や慰謝料請求をされてもおかしくない状況だということでした。

別れた浮気相手がストーカー化して離婚・家庭崩壊の危機に!?