彼氏が既婚者かもしれない?疑うべき3つのポイント

彼氏が既婚者かもしれない?疑うべき3つのポイント

  • はてな

「いつかはこの人と結婚したいな」

[upload]06ac3a2fc9a9038620bd8e0cd3cd4cd0_s

「いつかはこの人と結婚したいな」

そんな風に考えている彼氏や婚約者が既婚者だったらどうしますか?女性にとって、20代はとても大切な時期です。そんな大切な20代を、既婚者に騙されてふいにしてしまうような取り返しのつかない事態を避けるため、彼氏が既婚者かもしれないと疑うべきポイントをご紹介します。もし、これらの特徴に当てはまるなら、一度探偵に身辺調査・結婚調査を依頼し、本当に既婚者ではないのかどうかを調査した歩が良いでしょう。

左手の薬指に指輪の日焼けあとがある

非常に有名な方法ですが、これは確実です。

左手の薬指に、薄っすらと残る指輪の日焼けあとがないかどうかをチェックしましょう。もし、うっすらと白く指輪の日焼けあとがあるなら、あなたと会うときは結婚指輪を外しており、既婚者である可能性が高いでしょう。また、指輪の日焼けあとを指摘したときの男性の言い訳として、「最近まで付き合っていた彼女とのペアリングをしていた」というものがありますが、日焼けあとはそんなに長くは残らないため、いつまで元カノと付き合っていたのかと照らし合わせるとよいでしょう。

週末や誕生日・イベント日に連絡がつきにくい・会えない

既婚者は、家庭があるため、休日や自分の誕生日、クリスマスやお盆、年末年始といったタイミングでは親戚行事や家族サービスのため、連絡がつきにくい・会えないケースが非常に多いです。そのため、あまりにそうした日に連絡がつかない・会えない場合は、既婚者であることを疑ったほうがよいでしょう。

住んでいる場所を教えてくれない・家にあげてくれない

既婚者が絶対に知られたくないこととして、自分の家・住所があります。何故かと言うと、そこに家族と住んでいる場合、家の玄関の前などで待たれたら、一発で家族がいることがばれてしまうからです。さらに、住所やマンション名を知られてしまうことで、どう考えても1人で住む場所ではないということからも、既婚者であることが露見してしまう可能性もあります。

「散らかっているから」といったよくわからない理由で、長期間に渡り、家に入れてくれないような場合や、頑なに免許証を見せてくれないような場合は既婚者であることを疑ったほうがよいでしょう。

まとめ:不安なら婚約前に結婚調査を検討しましょう

これらの3つのポイントのいずれかに引っかかることがある場合、かなりの確率で、あなたの彼氏や婚約者は既婚者であることを隠してあなたと交際をしていると言えるでしょう。もし、あなたの交際している相手が、既婚者であることを偽り、交際・婚約をしていたとしたら、あなたは交際相手に慰謝料請求をすることもできます。

もし、心配なら、事前に探偵に結婚調査・身元調査を依頼して、既婚者でないかどうかを調べてもらってしまうとよいでしょう。

婚約者の過去や現在の行動に
不安を抱えられている方は必見!

結婚調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
彼氏が既婚者かもしれない?疑うべき3つのポイント