浮気の慰謝料には時効がある?慰謝料をもらいそこねてしまった事例

浮気の慰謝料には時効がある?慰謝料をもらいそこねてしまった事例

  • はてな

不貞行為(浮気や不倫)が原因で離婚をする際の慰謝料請求には時効があるというのをご存知でしょうか。今回は、そんな「慰謝料の時効」を知らなかったが故に、慰謝料をもらいそこねてしまったAさんの事例をご紹介しましょう。

[upload]1aaf7e8ecd5424b03a028a8a56547692_s

不貞行為(浮気や不倫)が原因で離婚をする際の慰謝料請求には時効があるというのをご存知でしょうか。今回は、そんな「慰謝料の時効」を知らなかったが故に、慰謝料をもらいそこねてしまったAさんの事例をご紹介しましょう。

慰謝料をもらい損なってしまったAさんの事例

Aさんは、旦那の帰りが遅くなり、旦那の浮気を数ヶ月疑っていました。

ある日、夫のスマホにLINEの通知が表示されているのを見て、浮気をしていることを確信し、探偵に浮気調査を依頼。浮気の証拠写真も撮影してもらっていました。しかし、まだAさん夫婦には小さい子供がおり、離婚するにしてもせめて子どもが中学校を卒業してから、と考えていました。それまでは、家庭を維持するため、私が我慢しよう、と考えていたようです。

そして、晴れて子どもが中学を卒業してから、夫の浮気による離婚の慰謝料請求をしようとしたところ、「浮気には発覚してから3年という時効がある」ということを夫から告げられ、慰藉料請求ができないことがこの時初めて発覚したのです。弁護士に相談しても、同様の回答だったとのことです。

浮気の慰藉料の時効は3年

今回のようなAさんのケースのように、「今はまだ我慢しよう…」と思っている人も、浮気の慰藉料請求ができるのは、「浮気に気づいてから3年間」であると忘れないように覚えておいてください。

浮気を理由に慰謝料請求を
考えられている方は必見!

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
浮気の慰謝料には時効がある?慰謝料をもらいそこねてしまった事例