夫婦喧嘩や旦那の浮気による妻の家出の行き先・探し方とは?

夫婦喧嘩や旦那の浮気による妻の家出の行き先・探し方とは?

  • はてな

夫婦喧嘩や旦那の浮気による妻の家出の行き先としてよく選ばれる場所をご存知でしょうか。

[upload]yakusan20160801501010_TP_V

夫婦喧嘩や旦那の浮気による妻の家出の行き先としてよく選ばれる場所をご存知でしょうか。

夫婦喧嘩による家出は、家出の期間が長引けば長引くほど夫婦関係の修復が難しくなります。夫婦喧嘩をして妻が家を出ていってしまったけれど、どこにいったのか分からず困っているという方は一度こちらを参考にしてみてください。

妻の家出の行き先として多い場所

妻の家出先として多い場所を具体的にご紹介していきましょう。

妻の実家

妻の家出先として最も多いのが、こちらの妻の実家になります。

夫婦喧嘩や旦那の浮気など、家庭トラブルが起こった時に一番頼りやすいのは気心の知れた両親や兄弟の住む実家です。実家であれば、子どもを連れて突然帰ってきても文句を言われることはありません。むしろ、両親が子どもの世話を手伝ってくれ、ごはんや洗濯といった家事を自分で全部しなくても、母親がやってくれるでしょうから、妻としては普段よりも楽ができます。

事情が事情ですから、両親も夫婦関係についての相談にのってくれるでしょう。よくあるのが「◯◯さんが迎えに来るまではゆっくりしていったら」というような会話です。実家に帰ることで、喧嘩の怒りも少しは落ち着いている場合が多いので、数日たっても帰ってこないようなら、実家まで妻と子供を迎えに行き、謝罪をするとすんなりと戻ってきてくれる場合がほとんどです。

冷静な話し合いをして問題を解決するためにも、妻の実家に妻を迎えに行く際は、素直に謝罪をするのが良いでしょう。

兄弟・従兄弟・親戚の家

両親よりも、兄弟や従兄弟、親戚のほうが仲が良いという場合は、こういった親族の家に家出の行き先として身を寄せる場合があります。

家出の行き先として兄弟や親戚の家を選択できるということは、普段から非常に仲が良いということです。そのため、普段から兄弟や親戚と仲が良さそうにしている場合は、実家以外にこれらの兄弟や親戚の家も家出の行き先の候補として考えておいたほうが良いでしょう。

ただし、兄弟や親戚の家には、その家族(親戚の妻や夫、子ども)もいるはずですので、そこまで長居をすることはないはずです。

仲の良い友人の家

両親や兄弟、親戚に頼れない場合は、仲の良い友人の家を家出の行き先として選ぶ場合があります。

特に、独身で一人暮らしをしている人の家が家出の行き先として選ばれやすい傾向にあります。普段から親友と言っていたり、よく連絡を取り合っている友人がいれば、その人に連絡して妻がお世話になっていないかどうか連絡をとってみるとよいでしょう。

浮気相手・不倫相手の家

最も注意しなければならない妻の家出の行き先が、こちらの妻の不倫相手・浮気相手の家というものです。

妻が不倫をしており、その相手が独身だった場合、夫婦喧嘩を理由にして不倫相手の家に転がり込んでしまう可能性があります。もしかすると、そのままフェードアウトして突然連絡が取れなくなり、記入済みの離婚届が送られてくる、という可能性があります。もし、あなたが普段から妻の言動に不信感を覚えていたり、浮気を疑っていた場合は、この可能性も疑ったほうがよいでしょう。

夫婦関係を修復したいなら

離婚をするつもりがなく、夫婦関係を修復したいと考えるなら、できるだけはやく妻を探しだし、不倫相手ときっぱりと別れさせましょう。その際、居場所を突き止めたり、浮気の証拠を撮影するために探偵に家出調査・浮気調査を依頼することをおすすめします。探偵は人探しのプロです。あなたが自分で探すよりも素早く確実に妻の居場所を突き止めてくれるでしょう。さらに、このあと妻と不倫相手を別れさせるための浮気の証拠写真も撮影してもらうことができます。

一刻も早い解決のためには、早期に動き出すことが大変重要です。

夫婦喧嘩や旦那の浮気による妻の家出の行き先・探し方とは?