浮気不倫対策!docomo(ドコモ)のキャリアメールの転送設定方法

浮気不倫対策!docomo(ドコモ)のキャリアメールの転送設定方法

  • はてな

docomo(ドコモ)のキャリアメールの転送設定方法をご紹介します。

[upload]gorimobile20160729112516_TP_V

docomo(ドコモ)のキャリアメールの転送設定方法をご紹介します。

浮気や不倫防止のためや、浮気や不倫をしているのではないか?と疑い、旦那や妻のスマホ・携帯のキャリアメール(@docomo.ne.jp)の自動転送設定を利用する方がいます。そこで、今回はdocomo(ドコモ)のキャリアメールの転送設定方法をご紹介したいと思います。こちらの方法を使えば、旦那や妻の携帯に届くメールを、全て確認することができます。悪用厳禁です。

ドコモにはメールの自動転送機能がない?

実は、ドコモにはauやSoftBankのように、キャリアメール(@docomo.ne.jp)の自動転送を設定できる機能がありません。そのため、他のキャリアとは別の方法を用いる方法があります。それは、他の携帯電話やスマホ、メールソフトでキャリアメール(@docomo.ne.jp)の受信設定を行う、というものです。

他の携帯電話やスマホ、メールソフトでドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)の受信設定を行う方法

他の携帯電話やスマホ、メールソフトでドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)の受信設定を行う方法は以下の通りです。

(1)dアカウント利用設定を有効にする

ドコモメールを利用するためには、まずdアカウントの利用設定を有効にする必要があります。dアカウントを利用しないに設定していると、他のスマホやメールソフトでドコモのキャリアメールを受信することができません。

①ドコモの公式サイトにアクセスし、「My docomo」をタップします。

②次に、「サービス・メールなどの設定」をタップします。

③「メール設定」をタップします。

④spモードパスワードを入力し、「認証する」をタップします。

⑤「dアカウント利用設定の確認/変更」をタップします。

⑥「利用する」を選択し、「確認する」をタップします。

⑦dアカウントでドコモメールを利用するが「利用する」になっていることを確認し、「設定を確定する」をタップします。

⑧設定が完了しました。

https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_mail/other/

(2)メールアプリにIMAPを設定する

続いて、スマホのメールアプリやパソコンのメールソフトで、「メールアカウントの新規追加」などから、下記の情報を設定します。

【メールアドレス】
①メールアドレス
設定したいドコモメールアドレス

【メールサーバ】
②受信サーバ(IMAP)
・iPhone、iPadから設定される場合
imap2.spmode.ne.jp

・上記以外から設定される場合(パソコンやAndroidなど)
imap.spmode.ne.jp

③送信サーバ(SMTP)
smtp.spmode.ne.jp

【受信メールサーバ認証】
④ユーザID
dアカウントID

⑤パスワード
dアカウントのパスワードもしくはセキュリティパスワード

⑥認証方式
LOGINまたは
AUTHENTICATE(LOGIN) ※基本認証・基準と書かれている場合もあります

【送信メールサーバ認証】
⑦SMTP認証
行う ※設定するユーザIDやパスワードは、受信メールサーバ認証と同一です

⑧認証方式
AUTH-PLAINまたはAUTH LOGIN

【サーバポート番号】
⑨受信サーバ(IMAP)
993

⑩送信サーバ(SMTP)
465

【暗号化種類】
⑪受信サーバ(IMAP)
SSL(over SSL3.0)

⑫送信サーバ(SMTP)
SSL(over SSL3.0)

https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_mail/other/

上記の設定をあなたのスマホやパソコンのメールソフトで行うことで、ドコモのキャリアメールを受信することができるようになります。

まとめ:docomo(ドコモ)のキャリアメールの転送設定方法

いかがでしたでしょうか。

docomo(ドコモ)のキャリアメールの転送設定方法をご紹介させていただきました。こちらの方法を使うことで、旦那の浮気や妻の浮気を防止、あるいは浮気や不倫をしていないかどうかを確認することができます。ただし、絶対に悪用は厳禁です。

もし、浮気や不倫をしていることがわかったら、まずは探偵に浮気調査の相談を行うようにしましょう。残念ながら、メールのやりとりは法的に浮気の証拠としては認められず、これを理由に離婚や慰謝料請求はできません。

不倫相手や旦那、妻に慰謝料請求をしたいという方は、探偵に浮気調査を依頼し、法的にも浮気の証拠として認められる浮気の証拠写真(ラブホテルや旅館などの宿泊施設、あるいは愛人宅などに、浮気相手とふたりで入っていく瞬間の写真や動画)を撮影してもらいましょう。

パートナーのスマホやLINEを見て
浮気を発見してしまった方へ

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
浮気不倫対策!docomo(ドコモ)のキャリアメールの転送設定方法