iCloudのGPS「iPhoneで探す」を使った浮気調査の方法

iCloudのGPS「iPhoneで探す」を使った浮気調査の方法

  • はてな

旦那や妻の浮気が心配。でも、四六時中行動を監視することはできないし、どうすればいいのだろうか…

uploadimarip0i9a7464_tp_v

旦那や妻の浮気が心配。でも、四六時中行動を監視することはできないし、どうすればいいのだろうか…

そんなお悩みを抱えられている方に、今回とっておきの浮気調査の方法をご紹介します。旦那や妻の使っているスマホがiPhoneなら、iCloudのGPS機能「iPhoneを探す」を利用するのです。

iCloudの「iPhoneを探す」という機能とは

iPhoneのiCloudの中には、「iPhoneを探す」という機能があります。

これは、本来自分のiPhoneを電車の中に置き忘れてしまったり、盗まれてしまった時に、自分のパソコンや別のiPhone、iPadから、GPSでiPhoneの現在位置を地図上に表示されることができるという機能です。

「iPhoneを探す」機能を利用してGPSで浮気調査をする

この「iPhoneを探す」機能を本来の用途とは別の使い方をすることで、旦那や妻の浮気調査を自分ですることができるのです。

iPhoneを探す機能を使うためには、旦那や妻のiPhoneのiCloud設定画面から、「iPhoneを探す」をオンにする必要があります。さらに、旦那や妻のiCloud IDとパスワードを知っていれば、自分のパソコンでhttps://www.icloud.comから、iCloudにログインすることができます。iPhoneの場合は、iPhoneを探す(Find iPhone)というアプリをダウンロードしてログインすることで、同様の機能を使うことができます。

iCloudにログインができたら、iPhoneを探すをクリックしてみましょう。すると、旦那や妻のiPhoneの詳細な現在位置が地図上に表示されるのです。つまり、旦那が本当に残業をしているのか、自分が仕事中に妻がどこに行っているのかといった行動の監視をすることができてしまうのです。

まとめ:iCloudのGPS「iPhoneで探す」を使った浮気調査の方法

いかがでしたでしょうか。iCloudのGPS「iPhoneで探す」を使った浮気調査の方法をご紹介させていただきました。

こちらの方法を使い、旦那や妻の嘘が発覚し、ラブホテルを利用していたり、仕事と言って繁華街にいることがわかったら、探偵に浮気調査の相談をすることをおすすめいたします。GPSを使った調査では、居場所はわかっても、浮気の証拠(ラブホテルや旅館などの宿泊施設、あるいは愛人宅などに、浮気相手とふたりで入っていく瞬間の写真や動画)を得ることはできません。また、浮気相手が一体誰なのかといった情報もつかむことができません。

探偵に浮気調査を依頼すれば、こうした情報も全て明らかになります。旦那や妻に言い逃れをさせずに不倫相手ときっぱりと別れさせるため、慰謝料請求や離婚をするためにも、浮気調査をしておくことをおすすめいたします。

パートナーのスマホやLINEを見て
浮気を発見してしまった方へ

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
iCloudのGPS「iPhoneで探す」を使った浮気調査の方法