浮気調査の結果、旦那の浮気をやめさせ夫婦関係を修復できた事例

浮気調査の結果、旦那の浮気をやめさせ夫婦関係を修復できた事例

  • はてな

浮気調査というと、離婚や慰謝料請求のためにするもの、というイメージの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、実は、不倫相手と別れさせるために浮気調査を行い、浮気調査によって夫婦関係を修復して、復縁をするという方のほうが、何倍も多くいらっしゃるのです。実は、浮気調査をして離婚をするのはごく一部なのです。

uploadnyafightgirl%e3%83%bc_tp_v

浮気調査というと、離婚や慰謝料請求のためにするもの、というイメージの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、実は、不倫相手と別れさせるために浮気調査を行い、浮気調査によって夫婦関係を修復して、復縁をするという方のほうが、何倍も多くいらっしゃるのです。実は、浮気調査をして離婚をするのはごく一部なのです。

そこで今回は、浮気調査の結果、旦那の浮気をやめさせ夫婦関係を修復できた事例をご紹介したいと思います。

旦那の浮気に気づいたきっかけ

Aさんが旦那の浮気に気づいたきっかけは些細なことでした。

それは、旦那の車の助手席のドアポケットに、どう見ても女性モノの、ポケットティッシュケースが入っていたのです。何故こんなところに女性が使うようなものが入っているのか、その瞬間はすぐにはわかりませんでしたが、しばらくして、最近旦那の仕事の帰りが遅いことや、頻繁にスマホで誰かとやりとりをしていることを思い出し、ハッとしたそうです。

その後、旦那さんが寝静まった隙を狙って、旦那のスマホを盗み見たところ、やはり女性と頻繁にLINEでやりとりをしていることが発覚しました、しかし、LINEのやりとりは、定期的に削除していると見られ、肝心な不倫関係を示すようなやりとりや、不倫相手がいったい誰なのかを特定することができる内容を見ることができなかったそうです。

旦那の浮気調査を探偵に依頼

さらに、LINEのやりとりだけでは、浮気の証拠として法的に認められないと知っていたAさんは、探偵に浮気調査を依頼しました。調査の目的は、浮気の証拠写真の撮影と、不倫相手の身元の特定です。元から、旦那さんと離婚をするつもりはなく、浮気の証拠写真を使って、不倫相手と旦那さんをきっぱりと別れさせ、旦那さんにお灸をすえるのが目的でした。

旦那さんは奥さんに浮気をしていることを気づかれているとは一切思っていなかったため、すぐに浮気の証拠写真を撮影することに成功。さらに、不倫相手の身元の特定もすぐにできたようです。不倫相手は、同じ会社の女性社員で、相手も家族のある身だったということです。

浮気の証拠を使い、不倫相手と旦那を別れさせた

当初の予定通り、不倫相手に連絡を取り、直接会う機会を設けたというAさん。浮気の証拠写真をつきつけて、「今後もうちの旦那と不倫を続けるなら、このことをあなたの旦那にも打ち明けて、慰謝料を請求します。それが嫌なら、いますぐ不倫関係を終わらせて、二度と旦那に連絡しないでください。」と伝えたそうです。

浮気の証拠写真を突きつけられた不倫相手の女性は、言い逃れができないとすぐにわかり、その場で謝罪し、二度と連絡を取らないし会わないと念書を書いたそうです。

浮気調査の後、夫婦関係は改善

その後、旦那にも浮気の事実を知っていること、浮気の証拠写真も持っていることを伝え、次に浮気や不倫をしたら、すぐに慰謝料請求をして離婚する、と伝えたそうです。旦那さんももう逃げられないとわかったようで、何度も頭を下げ、それ以来会社からまっすぐ家に返ってくるようになったようです。

Aさんは夫婦関係の修復のため、夫婦のコミュニケーションの時間を以前より多くとるようにして、浮気調査をする前より、良好な夫婦関係になったようです。

まとめ:浮気調査の結果、旦那の浮気をやめさせ夫婦関係を修復できた事例

いかがでしたでしょうか。

浮気調査の結果、旦那の浮気をやめさせ夫婦関係を修復できた事例をご紹介させていただきました。実は、Aさんのように浮気調査をして、不倫相手と旦那や妻を別れさせて、夫婦関係を修復するという方は、離婚する人よりも多く存在します。もし、あなたが旦那や妻の浮気や不倫に悩んでいるようなら、一度探偵に浮気調査の相談をしてみてはいかがでしょうか。

浮気調査の結果、旦那の浮気をやめさせ夫婦関係を修復できた事例