【必読】隣人/近所のうるさい騒音トラブルの対策・対処方法

【必読】隣人/近所のうるさい騒音トラブルの対策・対処方法

  • はてな

みなさんこんにちは。探偵見積もりドットコム編集部です。

悩む女性

みなさんこんにちは。探偵見積もりドットコム編集部です。

今回はお隣さんやご近所の住民による騒音被害に悩まれている方へ、対処方法をご紹介させていただきます。騒音によるご近所トラブルに悩まされているあなた。ぜひ参考にしてみてください。

騒音を起こしている相手が一戸建て・一軒家の場合、町内会や市区町村の役場に連絡を

騒音を起こしていると思われる相手が一戸建てや一軒家の場合、町内会や市区町村の役場などの公の場に訴えましょう。

相手とコミュニケーションが取れる場合は、直接相手に訴えるのも手ですが、ご近所付き合いなどもあり、なかなか難しいはずです。それでも騒音トラブルが解決しない場合は、迷惑を受けている近所の住民数人で連れ添って、相手に直談判を行いましょう。あなたが相手に対してひとりで被害を訴えるよりも効果的です。

また、一般生活上受忍すべき限度を超えるような騒音に対しては、その発生源に対してそれをやめるように裁判で請求することもできます。しかし、こちらはお金もかかりますし、相手にやめるように請求をするまでに非常に長い時間を要するため、あまりおすすめできる方法ではありません。

もう一つの手段としては、内容証明郵便を相手に送付して騒音問題の善処を求めることがあげられます。こちらは、裁判ほど費用がかからず、公的な書類による警告が可能になりますので、相手にも一定の効果が見られます。

騒音を起こしている相手が集合住宅の場合、管理会社に連絡を

騒音を起こしていると思われる相手がマンションやアパートなどの集合住宅に入居している場合、一戸建てより対処方法がだいぶ楽になります。というのも、マンションやアパートには必ず「管理会社」というものが入っており、住民生活上生じたトラブルを解決してくれる機関があるためです。そのため、まずはそのマンションやアパートの管理会社に電話で連絡をして、騒音トラブルの状況を伝えましょう。

その際、具体的に何時から何時まで、どのような騒音が出されているかを伝えましょう。そうすることで、管理会社からその騒音を引き起こしている相手に直接連絡がいきます。管理会社という第三者機関をはさむことで、誰が苦情を言っているかなどが特定されづらく、逆恨みされるといった被害も最小限に抑えることができます。

まとめ:隣人/近所のうるさい騒音トラブルの対策・対処方法

いかがだったでしょうか。お隣さんやご近所の住民による騒音被害に悩まれている方へ、対処方法をご紹介させていただきました。騒音によるご近所トラブルに悩まされている方は、ぜひ参考にしてみてください。

いたずら・いやがらせ・ご近所トラブルを
いますぐに解決したい方は必見!

調査を依頼する前に必ず知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
【必読】隣人/近所のうるさい騒音トラブルの対策・対処方法