浮気不倫の慰謝料を相手にお金がないことで踏み倒されない4つの方法

浮気不倫の慰謝料を相手にお金がないことで踏み倒されない4つの方法

  • はてな

話し合い(協議)や調停、裁判などで、浮気や不倫の慰謝料の支払いが決定しても、旦那や妻、浮気相手や不倫相手などが、お金がない・収入が低いことを理由にして、慰謝料を支払わずに踏み倒そうとするケースが後をたちません。

uploadlalatel0i9a9560_tp_v

話し合い(協議)や調停、裁判などで、浮気や不倫の慰謝料の支払いが決定しても、旦那や妻、浮気相手や不倫相手などが、お金がない・収入が低いことを理由にして、慰謝料を支払わずに踏み倒そうとするケースが後をたちません。

では、このようにお金がない、収入が低いといった理由で、慰謝料を支払わない場合、どのようにして慰謝料を回収すればよいのでしょうか。

お金がないことを理由に慰謝料を踏み倒されないための方法

では、ここからは「お金がない・収入が低い」といった理由で慰謝料の支払いに応じない場合にどのようにして慰謝料を回収すればいいのか、具体的な方法をご紹介していきましょう。

給与・給料の差し押えを行って慰謝料を回収(強制執行)

協議離婚(話し合い)で離婚をして、慰謝料請求を行ったり、協議の上で浮気相手・不倫相手に慰謝料請求を行ったが、支払ってくれないというときの対処方法の一つとして、給料の差し押さえという方法があります。

裁判所に慰謝料に関する給料差押えの申し立てを行い、裁判所がこれを認めれば相手の勤めている会社に対して、裁判所の書記官による慰謝料支払いのための給与差押えの執行文を送付することができます。

あるいは、協議離婚の際に、慰謝料の支払いに関する取り決めを公正証書にしてあれば、公証役場から公正証書を相手の会社宛に郵送してもらうことで、同様に給与差押えを行うことができます。

給料の差押えを行うことで、以後は毎月相手の会社からあなたの銀行口座に慰謝料が振り込まれることになります。ただし、1点注意が必要で、慰謝料として振り込まれるのは、最大で相手の毎月の給与の1/4となります。これは、全額や半額も給与差押えをされてしまうと、本人が生活を続けられなくなってしまうためです。

もし元旦那や元妻、浮気相手・不倫相手が会社に勤めている、仕事をしていることがわかっている方は、こちらの方法を試してみましょう。

銀行口座の差し押えを行い慰謝料を回収する(強制執行)

元旦那や元妻、浮気相手や不倫相手が、銀行に預貯金があるにもかかわらず、慰謝料を支払いたくないという身勝手な理由から慰謝料を踏み倒そうとする場合があります。

このような場合は、給料の差し押さえと同様に、裁判所に訴えを起こし、裁判所から慰謝料支払いのための銀行口座差押えの執行文を送付してもらうか、公証役場から公正証書を銀行に送付してもらうことで、相手の銀行口座は凍結され、持ち主であっても口座から自由にお金を引き出すことができなくなります。

この際、

・銀行名
・支店名
・口座番号

が必要になります。これにより、銀行口座を差押えられた側は慰謝料を支払わざるを得なくなります。

慰謝料請求を旦那や妻と不倫相手の両方に行う

もし、旦那や妻、あるいは浮気相手・不倫相手のどちらかにしか慰謝料請求をしていなかった場合、今回の浮気・不倫の関係者全員に慰謝料請求を行うことで、慰謝料の支払いがスムーズに行く傾向があります。

というのも、不貞行為は、不倫をした旦那や妻とその相手の共同責任と考えられているため、関係者全員に対して本来は慰謝料請求を行うことができるのです。これにより、お金を出す財布が2つに増えることになり、1人の負担額が減るため、相手が慰謝料請求に応じやすくなります。

また、もし浮気相手や不倫相手が複数いる場合は、これらの複数の不倫相手全てに慰謝料請求を行うようにしましょう。そうすることで、もらえる慰謝料の金額を増やすことにも繋がります。

財産分与として慰謝料を支払ってもらう

浮気や不倫で離婚をする際には、必ず財産分与というものが発生します。財産分与とは、夫婦が婚姻期間中に形成した共有財産を、夫婦で分割し、それぞれの個人財産として精算することを指します。

この財産分与ですが、たとえあなたが専業主婦であっても、婚姻期間に形成された財産には旦那の給与や不動産・車などが含まれているため、残っている財産は半額あなたのものになります。

この財産分与の際に、慰謝料分も夫婦の共有財産からもらうという方法があります。たとえば、預貯金が500万円あったら、250万円を財産分与としてもらい、残り200万を慰謝料分として受け取ると言った形です。

その他にも、不動産や車などの財産があれば、それを慰謝料の代わりとして受け取ることもできます。

まとめ:浮気不倫の慰謝料を相手にお金がないことで踏み倒されない4つの方法

いかがでしたでしょうか。
浮気不倫の慰謝料を相手にお金がないことで踏み倒されない4つの方法をご紹介させていただきました。もし、あなたが慰謝料の踏み倒しに悩んでいたら、ぜひこちらでご紹介させていただいた方法を試してみて下さい。

浮気を理由に慰謝料請求を
考えられている方は必見!

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
浮気不倫の慰謝料を相手にお金がないことで踏み倒されない4つの方法