浮気や不倫の慰謝料は一括払いと分割払いのどちらで請求するべき?

浮気や不倫の慰謝料は一括払いと分割払いのどちらで請求するべき?

  • はてな

旦那や妻に浮気・不倫をされてしまい、旦那や妻、浮気相手や不倫相手に対して、慰謝料請求をする場合、どのような支払い方法で慰謝料を請求すべきなのでしょうか。

upload00_pp43_pp_tp_v

旦那や妻に浮気・不倫をされてしまい、旦那や妻、浮気相手や不倫相手に対して、慰謝料請求をする場合、どのような支払い方法で慰謝料を請求すべきなのでしょうか。

慰謝料は一括払いで請求しましょう

原則、慰謝料は一括払いで請求を行うようにしましょう。

理由としては、慰謝料の分割払いを認めてしまうと、いつその支払いが止まるかわからないためです。離婚や慰謝料請求をしたタイミングでは、まだ夫婦であったり、浮気や不倫がバレた直後ということもあり、反省し、慰謝料を支払う姿勢を見せているはずです。

しかし、離婚してしばらく経つと、関係性も薄まり、「なぜ毎月こんな大金を支払い続けているんだろう。自分にも新しい生活があるから、もう支払うのをやめよう」と勝手に支払いを止めてしまうケースが後をたちません。時間が経てば経つほど、なあなあにしてしまおうという気持ちが芽生えてしまうようです。

特に、浮気相手や不倫相手に対する慰謝料請求で、分割払いを認めることはできるだけ避けるようにしましょう。元々、あなたと浮気相手・不倫相手の間にはなんの信頼関係もないはずです。むしろ、自分の旦那や妻と浮気・不倫という不法行為を行っていた人物です。このような人物に対して、こちらが信用をして金銭の支払いにおけるリスクを負う必要はありません。

慰謝料を分割払いで受け取る場合

慰謝料の金額が大きい場合、すぐに全額の現金が用意できない場合もあり、分割払いによる支払いを受け付けなければならないケースもあります。このような場合、できるだけこちらのリスクを減らすためにも、最初に受け取る慰謝料の一時金をできるだけ多くして、残額を毎月、あるいは半年ごとなどに分割して支払いを行ってもらいます。この分割金支払期間もできるだけ短くして、回収できないリスクを極力減らすようにしましょう。

また、分割払いでの慰謝料の支払いとなる場合、必ず両者の間で取り決めた内容を法的能力のある公正証書を作成しておきましょう。公正証書を作成しておけば、万が一支払いが不履行となった場合でも、裁判所による強制執行を行うことができ、財産差押えや給料差押えをすることができます。

浮気を理由に慰謝料請求を
考えられている方は必見!

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
浮気や不倫の慰謝料は一括払いと分割払いのどちらで請求するべき?