知っておきたい!浮気や不倫の慰謝料の受け取り方法に関する注意点

知っておきたい!浮気や不倫の慰謝料の受け取り方法に関する注意点

  • はてな

浮気や不倫が原因で離婚する際の慰謝料の受け取り方法に関する注意点をご紹介しています。慰謝料を受け取る場合は、銀行口座振込あるいは現金で受け取るといった方法がありますが、慰謝料の受け取り方法としてどちらが適切なのかを解説。さらに慰謝料受け取り時の注意点もご説明しています。

49412192 d198 4a61 8ed6 1d4d9d3287da

旦那の浮気や妻の不倫などが原因で離婚をする場合、多くの方は慰謝料請求を行われると思います。

では、実際に請求を行った慰謝料は、どのように受け取るべきなのでしょうか。実は、慰謝料の受け取り方法にはいくつかの注意点が存在します。今回は、この慰謝料の受け取り方の注意点をご紹介したいと思います。

慰謝料の受け取り方法は銀行口座振込による支払いが最も安全

浮気や不倫の慰謝料の受け取り方法として、最も安全なのは、銀行口座振込による支払いです。

慰謝料を支払う側にとっても受け取る側にとっても、大金を現金で持ち歩かずに済みます。また、銀行口座への振込であれば、いつ、誰からいくらの入金があったのかが必ず記録されるため、後からトラブルになることも少ないのです。

慰謝料を受け取ったら、必ず用意しておいた示談書に、双方で署名捺印を行い、お互い1部ずつ保存しておきましょう。この示談書は、慰謝料の支払いをもって、今回の浮気・不倫については示談とすると証明するものとなります。また、慰謝料を支払った側にとっては、慰謝料の領収書を兼ねるものとなります。

慰謝料を現金で受け取る場合

慰謝料を現金で受け取る場合、銀行振込の場合と同様に、慰謝料を受け取る側は示談書を2部用意しておきましょう。そして、慰謝料の受け取りと同時に示談書に双方で署名捺印を行い、1部ずつ示談書を保存しておきましょう。

受け取った慰謝料はできるだけはやく銀行口座へ入金するなどしましょう。

まとめ:浮気や不倫の慰謝料の受け取り方法に関する注意点

いかがでしたでしょうか。慰謝料の受け取り方法についてご紹介させていただきました。

慰謝料の受け取り方法は銀行口座振込による支払いが最も安全です。できるだけ、銀行振込による支払いにしてもらい、必ず示談書を渡すようにしましょう。

浮気を理由に慰謝料請求を
考えられている方は必見!

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
知っておきたい!浮気や不倫の慰謝料の受け取り方法に関する注意点