警察より簡単?ストーカーを絶対に撃退する4つの方法

警察より簡単?ストーカーを絶対に撃退する4つの方法

  • はてな

みなさんこんにちは。探偵見積もりドットコム編集部です。

探偵

みなさんこんにちは。探偵見積もりドットコム編集部です。

今回は、ストーカー被害に悩まされているあなたに向けて、ストーカーを撃退する方法をお伝えします。ストーカーにお悩みのあなた。参考にしてみてくださいね。

現状受けている被害を整理して証拠・情報を集める

まずは、いまあなたが受けている被害内容を具体的に紙に書き出しましょう。そして、それぞれの被害に対して、それを証明できるような物的証拠、たとえばあとをつけられているのであれば、何曜日の何時から、であるとか、郵便物の盗難被害にあっているなら、どんなものが盗まれたか等、具体的な状況と証拠を集めましょう。

警察にストーカー被害の相談

その次に、さきほどあつめたストーカー被害の証拠を書きだしたものと、証拠を持って警察に相談に行きましょう。警察署では、いきなり行っても担当してもらえる刑事が不在の場合が多いため、事前に「ストーカー被害の相談に伺いたいのですが、担当の刑事さんは何日の何時頃ならいらっしゃいますか?」と電話で最寄りの警察署に確認をしておきましょう。

そこで、現在あなたがうけている被害の内容についての相談と対応を依頼しましょう。その多くは具体的な被害が無いと動いてくれないか、パトロールの回数を増やしますといった対応になるでしょう。

警察が動いてくれない、あるいはストーカー対策に効果がなかった場合、探偵に相談

警察に相談をしても、ストーカー被害が改善しなかった場合、もっと強力なストーカー被害の証拠を集める必要があります。どこの誰がストーカーをしていて、具体的にどういった行為をしているのかを動画や写真におさめます。

これを証拠として集めることで、違法行為があれば、警察が逮捕を行うことができますし、裁判に訴えて接近禁止命令を出すこともできます。また、相手の住所が分かれば、内容証明郵便を送付することも可能になります。

最終手段:引っ越し

それでもストーカー被害が改善しない場合、引っ越しを行うのも一つの手です。その際ですが、引越し先はぜひ、

「オートロック付きで、建物内にゴミ捨て場のある、3F以上の部屋」

をえらびましょう。上記の条件のお部屋を選ぶことで、安全性がグッと向上し、ストーカーを撃退することができます。オートロックによって建物内への侵入および郵便物の盗難をふせぎ、建物内にゴミ捨て場があることでゴミを荒らされる被害に合うことがなくなります。また、3F以上に住むことで下着泥棒被害をふせぐことができるようになります。

まとめ:ストーカーを絶対に撃退する4つの方法

いかがだったでしょうか。ストーカー被害に悩まされているあなたに向けて、ストーカーを撃退する方法をご紹介致しました。あなたがこうしたストーカー被害に悩まされていて、なんとかして解決したいと思っているのなら、ぜひ一度探偵に相談されてはいかがでしょうか。そういった不安をかかえたままで過ごしていても、何も解決しません。

まずはストーカー問題解決のプロである探偵に相談をして、対策を一緒に考えて解決していきましょう。探偵見積もりドットコムではこうしたお悩みの相談を無料で受け付けております。必要であれば、広告費を抑えた優良な探偵のご紹介もさせていただきます。お気軽にご相談下さい。

警察より簡単?ストーカーを絶対に撃退する4つの方法