ストーカー被害にあいやすい人の特徴と対策方法まとめ

ストーカー被害にあいやすい人の特徴と対策方法まとめ

  • はてな

みなさんこんにちは。探偵見積もりドットコム編集部です。

浮気調査の画像

みなさんこんにちは。探偵見積もりドットコム編集部です。

今回は、ストーカーされやすい人の特徴をお伝えします。なぜか自分はストーカーされやすいとお悩みのあなた。こちらを参考に、日々の言動を見つめなおしてみるといいかもしれません。ストーカー被害には、残念ながらあいやすい人とあいにくい人というものが存在します。

どんな人にでも優しい

ストーカーというのは、あなたの周りにいる「普通のひと」が次第に変化してなってしまうものなのです。そのため、あなたに対して好意を抱いている人が、あなたへ好意を抱いているものの、その思いを告げられなかったり、その思いをあなたに受け入れられなかったときに、普通のひとがストーカーになってしまうものなのです。

とくに、あなたがどんな人にも優しい場合、こういったストーカー予備軍の人にも優しく接してしまうので、相手が勘違いしたり、どこまでも行為がエスカレートしてしまうのです。相手の特別な好意を感じ取った場合は、あえて距離をとったり、態度をかえることで、相手に拒絶の意志をきちんと伝えるのも大事です。

断るのが苦手・押しに弱い

先に説明した特徴にもつながりますが、ストーカーをされやすい人は、往々にして人からの要求を断るのが苦手で押しに弱いという特徴があります。たとえば、あなたが特別好意を抱いていない相手から、デートや晩御飯に誘われても、断るのが苦手なあなたはその誘いに応じてしまうかもしれません。

ストーカーになりやすい人というのは非常に勘違いをしやすい人たちですので、「自分の好意は受け入れられている」「あの人も自分のことを好きなんだ」という勘違いをしてしまうのです。そのため、あなたが今後も付き合って行きたい、好意を受け入れてもいいかもしれない、という人以外からのこうしたお誘いは、お互いのためにも断るべきでしょう。

露出度の高い服を着ることが多い

胸が大きくあいている服や、ミニスカートなどを着用する機会が多い人は、それだけ男性からの視線を集めますので、ストーカー被害にあいやすいと言えます。あなたがこれ以上余計なストーカー被害にあって精神をすり減らしたくないと望むなら、こうした服装は控えるべきでしょう。

まとめ:ストーカー被害にあいやすい人の特徴と対策方法

いかがだったでしょうか。ストーカーされやすい人の特徴と対策方法をまとめてご紹介させていただきました。ストーカー被害でお悩みの方は参考にしてみてください。

現在、深刻なストーカー被害に悩まれているという方は、一度探偵に相談されることをおすすめします。探偵はストーカ対策・ストーカー問題解決のプロです。警察よりも迅速かつ積極的に調査を行い、安全にストーカー被害を解決してもらうことができます。

ストーカー被害にあいやすい人の特徴と対策方法まとめ