妻の浮気・妻の不倫を疑ったらまずすべき4つのことまとめ

妻の浮気・妻の不倫を疑ったらまずすべき4つのことまとめ

  • はてな

妻の浮気を疑っている、あるいは浮気の兆候があると感じられている方は、是非こちらの記事を参考に、行動にうつしてください。妻の浮気や不倫は、放置していても自体がよくなることはありません。心苦しい心中をお察ししますが、妻の浮気を見てみぬふりをしていては、事態は悪化する一方です。妻の浮気に対して具体的なアクションを取り、平和で幸せな日常を取り戻しましょう。離婚や慰謝料請求を考えられている方だけでなく、妻の浮気をやめさせ、夫婦関係を修復したい方も必見です。

【こんな記事もよく読まれています】

妻の浮気をやめさせて離婚を回避!夫婦関係を再構築する方法

最近妻の様子がおかしい。家ではいつも上の空で、スマホをいじっているし、家事・食事も手抜きになったように感じる。友だちの飲み会といって出かける回数も増えたし、帰りも以前より遅い。まさか、浮気なんじゃないか…。

このように、妻の日常行動の変化によって、妻の浮気を疑い始めたら、具体的にどんな行動をとるべきなのかをこちらの記事ではご紹介します。

まずは冷静になる

まずは、冷静になりましょう。妻に浮気の疑いを持ち、いますぐにでも真実を突き止めたいと考えるかもしれません。しかし、まずは落ち着いて友人に相談する、酒を飲みに行くなどして冷静になりましょう。

加えて、妻に直接「浮気をしているのか?」と問い詰めるのもやめましょう。後述しますが、このタイミングで妻に浮気の事実確認を行ってしまうことは、あなたにとって非常に不利な状況を作り出します。

今後の人生において、あなたに不利益なことが起こらない立ち回りをしていくためにも、しっかりと頭を冷やし、行動に移りましょう。

今後のことを考える

頭を冷やし、冷静になれたら、今後の事を考えましょう。今後のこと、というのは、大きく分けて下記のパターンになります。

【浮気をしていた場合】

・離婚する
・離婚して慰謝料請求をする
・離婚して、親権を争う(+慰謝料請求)

・離婚せず、浮気相手と別れさせ、夫婦関係を修復する

【浮気をしていなかった場合】


・夫婦関係をより良いものにする

いかがでしょうか。基本的に、もし浮気をされていた場合に、離婚をするのか、慰謝料請求をするのか、婚姻関係を続けていく努力をするのか、という部分になります。もちろん、浮気の事実がなければ何の問題もないのですが、今後の行動にも関わるため、自分はもし妻が浮気をしていたらどうしたいのかを考えておきましょう。

浮気・不倫の証拠を自分でつかむ

ここまできたら、実際に妻の浮気の証拠をつかむたの行動にうつりましょう。

まず狙うべきは、携帯・スマホです。携帯やスマホを肌身離さず、トイレやお風呂の脱衣所まで持ち込んでいるようなら、かなり怪しいと考えて間違いないでしょう。

そして、携帯やスマホの中身をチェックできるような状況の場合はLINEやメール、着信履歴などのやりとりをチェックしましょう。浮気やデートとわかるようなやり取りは隠されていませんか?忘れずに、写真フォルダ内の写真もチェックしてみてください。2ショット写真だけでなく、あなたといったことのないレストランでの食事などの写真はありませんか?

さらに、facebookやTwitter、InstagramといったSNSのチェックもかかさずおこないましょう。意外なところに浮気の証拠は潜んでいます。メッセージやDMのやりとりはもちろんのこと、あなたの妻の投稿に毎回いいね!やコメントをしている男性がいないかどうかチェックしましょう。

これらのチェックによって発覚した怪しい内容は、全て妻のスマホごと、写真に撮って、証拠として残しておきましょう。また、メッセージのやりとりから、次回のデート予定日がわかったら、ほとんど「勝ち」と言っていいでしょう。

探偵に浮気調査を依頼

前述したように、残念ながら妻が浮気をしており、離婚を考えられている場合、必ず妻に浮気の事実を問い詰める前に、探偵に浮気調査を依頼し、で「裁判で勝てる」証拠を撮っておくことを、強くおすすめします。

なぜなら、妻に浮気を知っていると告げてしまった後では、裁判で認められる浮気の決定的証拠を撮ることができなくなるためです。「裁判で認められる浮気の決定的証拠」とは、「ラブホテルや愛人宅などの宿泊施設へ、二人でいっしょに入退室している写真や動画」です。

妻の側も、浮気の事実を突き止められたら、どんなに神経が太い人でも、今までと同じように浮気相手と会おうとは思わないでしょう。ましてや、離婚や慰謝料請求をつきつけられたら、証拠の隠滅をはかるでしょう。

そのため、妻に感づかれて証拠を隠される前に、油断している状態で、しっかりと浮気の証拠を撮っておくことが、後々あなたの人生を大きく有利なたち場へと変えてくれるのです。探偵による浮気調査で得られる証拠があれば、裁判や調停でも100%勝てます。もちろん、妻にも浮気相手にも慰謝料請求ができます。浮気による慰謝料の相場は200万〜500万と言われているため、その後のことを考えれば、探偵に浮気調査をしておくことは、かなりお得であるといえるでしょう。

また、離婚をせず、夫婦関係の修復を図る場合にも、決定的な浮気の証拠は、非常に強い効果を発揮します。というのも、何も決定的な証拠がない状態で、浮気をしているだろう、と、問い詰めても、相手は言い逃れをするケースが多々あるためです。

しかも、浮気をつきつけられた側は、もうあなたへの愛情がほぼ0になっているため、「そんなふうに疑うなら、別れましょう」と、逆に離婚を切り出されることもあります。

しかし、こちらが決定的なシーンの写真を相手に見せれば、あなたがどれだけ本気かが伝わります。もし、この状態で離婚を切り出せば、慰謝料請求をされたら、確実に支払わなければならないことが相手にも伝わるため、離婚も切り出しにくくなります。言い逃れをすることもできないため、余計な言い争いが発生せず、相手をすぐに反省の気持ちへと導く重要なパーツとなるのです。

妻の浮気・妻の不倫を疑ったらまずすべき4つのことまとめ

入力は最短1分で完了します。結果は10分ほどでお届けします。