妻の浮気をやめさせる5つの方法

妻の浮気をやめさせる5つの方法

  • はてな

妻の浮気になやんでいませんか?こちらでは、浮気調査・離婚問題のプロである探偵が、妻の浮気を絶対にやめさせる方法をご紹介しています。妻の浮気を知ったからといって、衝動的に妻に激怒したり、スマホを取り上げても逆効果です。妻の浮気をやめさせるためには、正しい手順で、正しい対策を打ちましょう。

【こんな記事もよく読まれています】

妻の浮気をやめさせて離婚を回避!夫婦関係を再構築する方法

 

妻の浮気を知って、やめさせたいと思ったら、あなたはどうしますか?妻を激しく叱責して、非難しますか?浮気相手の男を突き止めて、殴りに行くでしょうか?

しかし、一旦おちついてください。妻の浮気を知り、逆上した行動の結果、取り返しの付かないことになり、妻の気持ちを取り戻すことが不可能になるケースが多々あります。

そこで、こちらでは、妻の浮気を確実に止めさせ、離婚をせずに夫婦関係を修復する方法をお伝えします。妻の浮気にお悩みの方は、是非参考にしてみてください。

妻の浮気の事実を認めさせる

まずは、妻に浮気の事実をしっかりと認めさせる事が重要です。このしっかりと、という部分が重要で、基本的に浮気妻は、浮気をしているだろう、とつきつけられても、言い逃れをして認めようとしません。その人は友だち、ですとか、夫婦関係がうまくいっていないことについて相談にのってもらっていたですとか、様々な理由をつけて言い逃れしようとします。

たとえ認めても、「寂しかったから」「あなたが私のことをないがしろにしていたから」と、責任はあなたにある、ということを主張します。しかし、ここで重要なのはそれらの言い逃れ、言い訳も言えない状態まで一気に持って行き、妻を「反省」させることです。

そのためには、探偵に浮気調査を依頼し、「言い逃れのできない決定的な証拠写真」を撮ってもらうことが不可欠になります。決定的な証拠とは、妻と浮気相手がしっかりと写っている、ラブホテルなどへ入っていく写真です。これをつきつけられると、浮気妻はもう言い逃れも言い訳もできません。妻に、余計な反抗心を芽生えさせる余裕も持たせないため、このあとの話し合いをスムーズにすすめることができます。

浮気相手と連絡が取れない状態にする

探偵に浮気調査を依頼する際は、浮気相手の住所や連絡先、勤務地もついでに調査をおこなってもらっておくとよいでしょう。妻に浮気の事実を突き付け、認めさせたら、次は浮気相手と連絡が取れない状態にします。

スマホの連絡先はもちろん、LINEやfacebook、Twitterなどでも、相手のアカウントを消したりブロックしたりしましょう。できることなら、スマホにロックをかけることも禁止にしましょう。こうしておくことで、妻が何かの拍子にまた浮気相手に連絡をとってしまうことが防げます。

浮気相手に対して内容証明郵便を送る・慰謝料請求をする

大抵は、さきほどまでのステップで、浮気妻は反省し、浮気を繰り返さなくなるはずですが、それでも心配な場合や、浮気相手のことが許せない場合は、浮気相手に対し、内容証明郵便を送りましょう。

内容は、「すぐに浮気をやめること」また、慰謝料請求を考えている場合は、「◯◯までに慰謝料◯◯万円を振り込むこと」「振り込みが確認できない場合は法的措置に出る」などを記載し、相手の自宅に送りましょう。

もし、相手も既婚者であった場合、妻に夫が浮気をしていたことを伝えるのも手です。浮気相手にも家庭が崩壊するという同様のダメージを与えることで、浮気を二度としないようにさせる効果があるでしょう。

妻に浮気をしたら離婚すると誓約書を書かせる

さらに、対策を打っておくとすると、次に今回のように浮気をしたら、離婚をして慰謝料を◯◯万円支払いますと記載した誓約書を妻に書かせましょう。浮気妻への、一番の薬は「浮気相手と家族の両方を失わせること」です。次に浮気をしたら、浮気相手はもちろんのこと、家族も失うんだ、ということをしっかりと認識させましょう。

加えて、あなたにとっても心理的なハードルが高く、恥ずべきことかもしれませんが、相手の両親や自分の両親も含めた場で、妻が浮気をしたことを伝えるというのも、次の浮気を防ぐのに役立つでしょう。両親や家族の前で自分の浮気をばらされるというのは、相当な心理的なダメージです。二度同じことは繰り返せなくなるでしょう。

それでも解決しなければ夫婦円満調停を利用する

それでも解決しなければ、家庭裁判所が用意している、夫婦円満調停を利用しましょう。夫婦円満調停とは、夫婦関係が円満でなくなった場合に、夫婦関係を修復するための手段として、家庭裁判所で行うことのできる調停(話し合い)手続きのことです。

この夫婦円満調停では、夫婦両方から事情を聞き、夫婦関係が崩壊してしまった原因はどこにあるのか、その原因を、双方がどのようにして努力をして解決していくのかなどの解決策を提示したり、解決のために必要な助言を受けることができます。必要な費用は収入印紙1200円分と、連絡用の郵便切手のみとなっており、非常にリーズナブルなため、これらの方法をためしても解決が難しい場合、一度利用してみるとよいでしょう。

妻の浮気をやめさせる5つの方法

入力は最短1分で完了します。結果は10分ほどでお届けします。