浮気調査・不倫調査中に絶対にやってはいけない5つのこと

浮気調査・不倫調査中に絶対にやってはいけない5つのこと

  • はてな

旦那や妻の浮気が発覚し、浮気調査をしている間に絶対やってはいけない5つのことをご紹介したいと思います。浮気調査を成功させ、しっかりと浮気の証拠を撮影し、不倫相手の身元を特定するためには、調査をしていることが絶対にバレないように生活する必要があります。

浮気をされた女性の画像

みなさんこんにちは。探偵見積もりドットコム編集部です。今回は、浮気が発覚して、浮気調査をしている間の過ごし方についてお伝えしたいと思います。

浮気をされて、それを見てみぬふりをするのは非常につらいものかと思います。しかし、望む結果を得て、平和な日常を取り戻すためにも、ここはグッと我慢して下さい。そんなときに絶対にやってはいけない5つのことをご紹介します。

①浮気・不倫を問い詰める

まず、これは絶対にやってはいけません。あなたは、浮気の証拠を手に入れ、慰謝料を獲得したり親権を獲得することを目的に探偵に浮気調査を依頼しているはずです。けして安くはない浮気調査の料金が無駄になってしまうようなことはすべきではありません。

浮気がバレたとなれば、パートナーも浮気を容易に継続するとは思えません。証拠を手に入れるのが非常に難しくなってしまいます。

②旦那や妻に対する態度かえる

あたりまえのようで、難しいのがこちらです。あなたがパートナーの浮気に感づいていることばバレてはいけません。辛いとは思いますが、できるだけ今までと変わらない態度を続けましょう。

③携帯・スマホを無理に見ようとする

こちらも同じ理由になります。浮気や不倫を疑われていると感付かれれば、パートナーは警戒心を強めます。無理にスマホを見ようとしてばれてしまえば元も子もありません。はやる気持ちを抑えて、調査結果を待ちましょう。

④夜の生活を拒む

浮気中、パートナーのあなたに対する夜の態度は極端にふたつにわかれます。罪悪感から積極的になるか、あなたを嫌悪して消極的になるか。後者であれば楽なのですが、前者の場合はできるだけ、我慢して応えておいたほうが安全です。つらいでしょうが、ここも我慢です。

⑤落ち込む・泣くそぶりを見せる

探偵に浮気調査を頼んでしまえば、あとは浮気の証拠を獲得するだけです。もう少しの我慢です。平静を装い、パートナーには浮気のしっぽを出してもらいましょう。ここまでくれば、あと一歩です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

パートナーが浮気・不倫をしているのに、知らないふりをして日常を過ごすのはとても大変なことです。上記にあげた項目には気をつけて、生活を送って下さい。納得のいく調査結果を得るためにも必要です。

探偵見積もりドットコムでは、浮気・不倫問題の解決を専門とする優良探偵事務所を無料でご紹介いたします。1人で悩ますに、まずは探偵見積もりドットコムまでご相談下さい。

旦那や妻の浮気の証拠写真を
手に入れたい方は必見!

浮気調査を依頼する前に知っておきたい 費用相場や料金を安く抑えるコツとは?
浮気調査・不倫調査中に絶対にやってはいけない5つのこと